第二種電気工事士筆記試験解答・解説【令和4年度上期(午前) 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「令和4年度上期(午前) 問11~20」について解説する。





問11

低圧の地中配線を直接埋設式により施設する場合に使用できるものは。

イ.600V架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル(CV)

ロ.屋外用ビニル絶縁電線(OW)

ハ.引込用ビニル絶縁電線(DV)

ニ.600Vビニル絶縁電線(IV)

 

解説

  • イの「$600\mathrm{V}$架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル(CV)」は、地中配線に使用できる。
  • ロの「屋外用ビニル絶縁電線(OW)」は使用できない。
  • ハの「引込用ビニル絶縁電線(DV)」は使用できない。
  • ニの「$600\mathrm{V}$ビニル絶縁電線(IV)」は使用できない。

 

表 電線・ケーブルの概要と許容温度

電線・ケーブル説明許容温度()
600Vビニル絶縁電線(IV電線)主に屋内配線に使われる絶縁電線。$60^\circ\mathrm{C}$
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル平形(VVFケーブル)屋内、屋外、地中で使えるケーブル。

※VVFケーブルは平らになっている。

$60^\circ\mathrm{C}$
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル丸形(VVRケーブル)屋内、屋外、地中で使えるケーブル。

※VVRケーブルは丸くなっている。

$60^\circ\mathrm{C}$
600Vポリエチレン絶縁耐燃性ポリエチレンシースケーブル平形(EM-EEFケーブル)屋内、屋外、地中で使えるケーブル。

※燃焼時に有害ガスを発生しないケーブルで、エコケーブルとも呼ばれているケーブル。

$75^\circ\mathrm{C}$
600V架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル(CVケーブル)屋内、屋外、地中で使えるケーブル。$90^\circ\mathrm{C}$

 

よって「イ」が正解となる。

 

関連記事

 

類題

 

問12

$600\mathrm{V}$ポリエチレン絶縁耐燃性ポリエチレンシースケーブル平形(EM-EEF)の絶縁物の最高許容温度$[^\circ\mathrm{C}]$は。

イ.$60$  ロ.$75$  ハ.$90$  ニ.$120$

 

解説

問11でも示した「電線・ケーブルの概要と許容温度」の表より、$600\mathrm{V}$ポリエチレン絶縁耐燃性ポリエチレンシースケーブル平形(EM-EEF)の絶縁物の最高許容温度は$\boldsymbol{75^\circ\mathrm{C}}$である。

 

よって「ロ」が正解となる。

 

類題

調査中

 

問13

電気工事の種類と、その工事で使用する工具の組合せとして、適切なものは。

イ.金属線ぴ工事とボルトクリッパ

ロ.合成樹脂管工事とパイプベンダ

ハ.金属管工事とクリックボール

ニ.バスダクト工事と圧着ベンチ

 

解説

金属管工事では、クリックボールの先端にリーマを取り付けて、金属管内側の面取りに使用される。

よって「ハ」が正解となる。

 

関連記事

 

類題

 

問14

三相誘導電動機が周波数$50\mathrm{Hz}$の電源で無負荷運転されている。

この電動機を周波数$60\mathrm{Hz}$の電源で無負荷運転した場合の回転の状態は。

イ.回転速度は変化しない。

ロ.回転しない。

ハ.回転速度が減少する。

ニ.回転速度が増加する。

 

解説

三相かご形誘導電動機の同期速度$N_\mathrm{s}[\mathrm{min^{-1}}]$は、周波数を$f[\mathrm{Hz}]$,極数を$p$とすると、$\displaystyle{N_\mathrm{s}=\frac{120f}{p}}$で表わされる。

また、無負荷運転時の回転速度$N$は同期速度$N_\mathrm{s}$にほぼ一致するため、周波数$f$に比例する。

 

したがって、電源の周波数が$50\mathrm{Hz}$から$60\mathrm{Hz}$に変わると、回転速度は増加する

よって「ニ」が正解となる。

 

類題

 

問15

蛍光灯を、同じ消費電力の白熱電灯と比べた場合、正しいものは。

イ.力率が良い。

ロ.雑音(電磁雑音)が少ない。

ハ.寿命が短い。

ニ.発光効率が高い(同じ明るさでは消費電力が少ない)

 

解説

蛍光灯を同じ消費電力の白熱電球と比べた特徴としては、下記の通り。

  • 力率が$60\%$程度で低い。
  • 電磁雑音が多い。
  • 寿命は白熱電球の約$7.5$倍である。
  • 発光効率が高く、白熱電球の$4$倍である。

 

よって「ニ」が正解となる。

 

関連記事

 

類題

 

 

問16

写真に示す材料の用途は。

 

イ.PF管を支持するのに用いる。

ロ.照明器具を固定するのに用いる。

ハ.ケーブルを束線するのに用いる。

ニ.金属線ぴを支持するのに用いる。

 

解説

写真で示す材料は、PF管を造営材に取り付ける際に使用されるPF管サドルである。

よって「イ」が正解となる。

 

関連記事

 

類題

 

問17

写真に示す機器の名称は。

 

イ.水銀灯用安定器

ロ.変流器

ハ.ネオン変圧器

ニ.低圧進相コンデンサ

 

解説

写真を確認すると、「$\mu\mathrm{F}$」との表記がある。

「$\mu\mathrm{F}$」は、「マイクロファラド」と読み、コンデンサの容量を示す。

 

よって、写真の機器は低圧進相コンデンサであり、「ニ」が正解となる。

 

関連記事

 

類題

 

問18

写真に示す測定器の用途は。

 

 

イ.接地抵抗の測定に用いる。

ロ.絶縁抵抗の測定に用いる。

ハ.電気回路の電圧の測定に用いる。

ニ.周波数の測定に用いる。

 

解説

写真の測定器は接地抵抗計(アーステスタ)であり、接地抵抗を測定する。

補助電極2本、端子 E,P,C がこのメータの特徴である。

 

よって「イ」が正解となる。

 

関連記事

 

類題

 

問19

単相$100\mathrm{V}$の屋内配線工事における絶縁電線相互の接続で、不適切なものは。

イ.絶縁電線の絶縁物と同等以上の絶縁効力のあるもので十分被覆した。

ロ.電線の引張強さが$15\%$減少した。

ハ.電線相互を指で強くねじり、その部分を絶縁テープで十分被覆した。

ニ.接続部の電気抵抗が増加しないように接続した。

 

解説

電気設備の技術基準の解釈第12条に、電線の接続条件が下記のように定められている。

  • 電線の電気抵抗を増加させないこと
  • 電線の引張強さを$20\%$以上減少させないこと
  • 接続部分には、リングスリーブや差込形コネクタを使用するか、またはろう付けすること
  • ビニルテープなどの絶縁効力のあるもので十分に被覆すること(差込形コネクタの場合は除く)
  • コード相互、ケーブル相互、またはこれらを相互接続するときはコード接続器、ジョイントボックス等を使用すること

 

選択肢のうち、イ、ロ、ニは適切である。

よって「ハ」が正解となる。

 

関連記事

 

類題

 

問20

電気設備の簡易接触防護措置としての最小高さの組合せとして、正しいものは。

ただし、人が通る場所から容易に触れることのない範囲に施設する。

 

イ.$\mathrm{a,h}$  ロ.$\mathrm{b,g}$  ハ.$\mathrm{c,e}$  ニ.$\mathrm{d,f}$

 

解説

電気設備技術基準の解釈第1条にて、簡易接触防護措置とは、次のいずれかに適合するよう施設することをいう。

  • 設備を、屋内にあっては床上$\boldsymbol{\mathrm{1.8m}}$以上、屋外にあっては地表上$\boldsymbol{\mathrm{2m}}$以上の高さに、かつ、人が通る場所から手を伸ばしても触れることのない範囲に施設すること。
  • 設備に人が接近又は接触しないよう、さく、へい等を設け、又は設備を金属管に収める等の防護措置を施すこと。

 

したがって、問題で与えられた表のうち簡易接触防護措置としての最小高さの組合せとしては、$\boldsymbol{\mathrm{c,e}}$が正しい。

よって「ハ」が正解となる。

 

関連記事

 

類題

調査中

 

この年度の他の問題

 

電工二種DB

技能試験 2022年度候補問題 2022年度第二種電気工事士技能試験 候補問題No.1 2022年度第二種電気工事士技能試験 候補問題No.2 2022年度第二種電気工事士技能試験 候補問題N[…]

 

第二種電気工事士技能試験の練習用セットを販売している「電材館プロ」様より、本サイトの記事を参考に技能試験対策用のオリジナル冊子を作成していただいています。

こちらの技能試験練習セットをご購入の方に無料で配布しておりますので、ぜひチェックしてみてください!

 

著書のご紹介

初学者が躓きがちなギモンを、電験アカデミアがスッキリ解決します!

電験カフェ

当サイト「電気の神髄」をいつもご利用ありがとうございます。管理人の摺り足の加藤です。 2022年5月18日、オーム社より「電験カフェへようこそ 電験三種のギモン・お悩み解決します」が発売になりました。本書は[…]

 

すべての電験二種受験生の方に向けて「最強の対策教材」作りました!

SAT二種講座

 すべての電験二種受験生の方に向けて「最強の対策教材」作りました! 当サイト「電気の神髄」をいつもご愛読ありがとうございます。管理人の摺り足の加藤です。2021年9月1日、SAT株式会社より「第二[…]