• 2020年7月30日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成26年度下期 問41~50】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成26年度上期 問41~50」について解説する。 配線図 図は、鉄筋コンクリート造の集合住宅共用部の部分的配線図である。 この図に関する次の各問いには4通りの答え(イ、ロ、ハ、ニ)が書いてある。 それぞれの問いに対して、答えを1つ選びなさい。     注意 屋内配線の工事は、動力回路及び特記のある場合を除き$600\mathrm{V […]

  • 2020年7月24日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成26年度下期 問31~40】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成26年度下期 問31~40」について解説する。 配線図 図は、鉄筋コンクリート造の集合住宅共用部の部分的配線図である。 この図に関する次の各問いには4通りの答え(イ、ロ、ハ、ニ)が書いてある。 それぞれの問いに対して、答えを1つ選びなさい。     注意 屋内配線の工事は、動力回路及び特記のある場合を除き$600\mathrm{V […]

  • 2020年7月15日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成26年度下期 問21~30】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成26年度上期 問21~30」について解説する。 問21 硬質塩化ビニル電線管による合成樹脂管工事として、不適切なものは。 イ.管相互および管とボックスとの接続で、接着剤を使用しないで管の差込み深さを管の外径の$0.8$倍とした。 ロ.管の支持点間の距離は$1\mathrm{m}$とした。 ハ.湿気の多い場所に施設した管とボックスとの接続箇所に、防湿装 […]

  • 2020年7月9日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成26年度下期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成26年度下期 問11~20」について解説する。 問11 低圧電路に使用する定格電流が$20\mathrm{A}$の配線用遮断器に$40\mathrm{A}$の電流が継続して流れたとき、この配線用遮断器が自動的に動作しなければならない時間[分]の限度(最大の時間)は。 イ.$1$  ロ.$2$  ハ.$4$  ニ.$60$   解説 配線用遮 […]

  • 2020年7月4日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成26年度下期 問1~10】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成26年度下期 問1~10」について解説する。 問1 消費電力が$500\mathrm{W}$の電熱器を、$1$時間$30$分使用したときの発熱量$[\mathrm{kJ}]$は。 イ.$450$  ロ.$750$  ハ.$1800$  ニ.$2700$   解説 消費電力$P[\mathrm{W}]$の電熱器を、$t$秒使用したときの発熱量 […]

  • 2020年4月17日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成26年度上期 問41~50】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成26年度上期 問41~50」について解説する。 配線図 図は、木造1階建住宅の配線図である。 この図に関する次の各問いには4通りの答え(イ、ロ、ハ、ニ)が書いてある。 それぞれの問いに対して、答えを1つ選びなさい。   注意 屋内配線の工事は、動力回路及び特記のある場合を除き$600\mathrm{V}$ビニル絶縁ビニルシースケーブル平形( […]

  • 2020年4月12日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成26年度上期 問31~40】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成26年度上期 問31~40」について解説する。 配線図 図は、木造1階建住宅の配線図である。 この図に関する次の各問いには4通りの答え(イ、ロ、ハ、ニ)が書いてある。 それぞれの問いに対して、答えを1つ選びなさい。   注意 屋内配線の工事は、動力回路及び特記のある場合を除き$600\mathrm{V}$ビニル絶縁ビニルシースケーブル平形( […]

  • 2020年4月4日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成26年度上期 問21~30】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成26年度上期 問21~30」について解説する。 問21 単相$100\mathrm{V}$の屋内配線工事における絶縁電線相互の接続で、不適切なものは。 イ.絶縁電線の絶縁物と同等以上の絶縁効力のあるもので十分被覆した。 ロ.電線の引張強さが$15\%$減少した。 ハ.差込形コネクタによる終端接続で、ビニルテープによる絶縁は行わなかった。 ニ.電線の電 […]

  • 2020年3月24日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成26年度上期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成26年度上期 問11~20」について解説する。 問11 組み合わせて使用する機器で、その組合せとして、明らかに誤っているものは。 イ.ネオン変圧器と高圧水銀灯 ロ.零相変流器と漏電警報器 ハ.光電式自動点滅器と庭園灯 ニ.スターデルタ始動器と一般用低圧三相かご形誘導電動機   解説 「イ」は誤りで、ネオン管灯にはネオン変圧器が用いられる(高 […]

  • 2020年3月17日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成26年度上期 問1~10】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成26年度上期 問1~10」について解説する。 問1 最大値が$148\mathrm{V}$の正弦波交流電圧の実効値$[\mathrm{V}]$は。 イ.$85$  ロ.$105$  ハ.$148$  ニ.$209$   解説 正弦波交流において、電圧の最大値を$V_\mathrm{m}[\mathrm{V}]$とすると、電圧の実効値$V[\ […]