CATEGORY

送電

  • 2019年4月14日

四端子回路の例題 その3

これまでの例題と同様に、系統の各要素ごとに四端子定数を設定し、接続順で掛け合わせるごとで系統全体の四端子定数を算出する問題を解いていく。 四端子回路:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H19問3(問題の記述を一部変更しています) よくねん架された三相送電線1回線とタップ付き変圧器からなる送電系統がある。 図1に示すように、送電線はT形等価回路で表され、そのインピーダンスを$\dot{Z}[ […]

  • 2019年4月8日

系統の電圧・電力計算の例題 その2

送電線の送電能力を向上させる方策として、静止形無効電力補償装置(SVC)などの電圧維持装置を、送電線途中の開閉所などに設置することが考えられる。今回はSVCのような調相設備の接続にからめた電圧・電力計算の例題を取り上げる。 系統の電圧・電力計算:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H12問3(問題文の一部を変更しています) 図1に示すような送電線があり、両端$S$および$R$の電圧の大きさは […]

  • 2019年4月2日

四端子回路の例題 その2

四端子回路および四端子定数を扱う例題として、電験一種の過去問を解いていく。 四端子回路:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H20問4(問題の記述を一部変更しています) 図1のような電源、架空線、変圧器、地中線および負荷で構成される電力系統を考える。架空線の公称電圧は$500\mathrm{kV},\ $架空線の長さは$100\mathrm{km},\ $地中線の公称電圧は$275\math […]

  • 2019年3月31日

系統の電圧・電力計算の例題 その1

系統の電圧・電力計算について、例題として電験一種の問題を解いていく。本記事では調相設備を接続する場合の例題を取り上げる。 系統の電圧・電力計算:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H25問4(問題文の記述を一部変更しています) 図1に示すように、こう長$200\mathrm{km}$の$500\mathrm{kV}$並行2回線送電線で、送電端から$100\mathrm{km}$の地点に調相設 […]

  • 2019年3月29日

四端子回路の例題 その1

四端子回路および四端子定数を扱う問題について解説する。四端子定数は使いこなせれば系統の電圧・電力計算を機械的な計算で済ますことができる強力なツールとなり得る。 四端子回路:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H10問4(問題の記述を一部変更しています) 図1のようなタップ付き変圧器を途中の地点にもつ送電系統があり、負荷に複素電力$1.00+j0.20\ \mathrm{p.u.}$を供給して […]

  • 2019年3月29日

中性点接地方式の各種特徴

各種中性点接地方式の特徴を解説し、このうち直接接地系統および抵抗接地系統の健全相対地電圧の大きさ、および事故電流の大きさについて考察を行う。 各種接地方式の概要 直接接地方式 図1に直接接地方式を採用した系統の概略図を示す。直接接地方式は、変圧器中性点をインピーダンスを介さず直接大地に接続する方式で,日本では公称電圧$187\mathrm{kV}$以上の超高圧送電系統に適用されている。 図1 直接 […]

  • 2019年3月26日

二線断線故障計算の例題

二線断線時の故障計算について、電験一種の過去問(改題)を解いていく。 二線断線故障計算:例題 出典:電験一種筆記試験(旧制度)「送配電」S62問3改題 図1に示すような三相三線式架空配電線路の中間点において、$b,\ c$相二線断線故障が発生した。断線点負荷側に発生する零相電圧を求めよ。ただし、断線点から見た電源側の零相インピーダンスを${_A}\dot{Z_0}[\Omega]$, 正相・逆相イ […]

  • 2019年3月25日

一線断線故障計算の例題

一線断線時の故障計算について、例題として電験一種の過去問を解いていく。今回取り上げる問題は近年の一種二次試験の問題の中でも計算量はトップレベルであり、それゆえに完答するためには正確な理解が求められる。 一線断線故障計算:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H26問3(※問題の記述を一部変更しています) 図1は1回線送電線を介して同期発電機、中性点を直接接地した昇圧変圧器から三相平衡負荷へ送電 […]

  • 2019年3月24日

二線地絡故障計算の例題

二線地絡時の故障計算について、例題として電験一種の過去問を解いていく。 今回は対称座標法は使用せず、電圧不平衡回路の計算によって解いている。 二線地絡故障計算:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H13問4(※問題の記述を一部変更しています) 図1のような非接地方式の$6.6\mathrm{kV}$平衡三相配電線($50\mathrm{Hz}$)の$b,\ c$相で地絡故障(地絡抵抗の大きさ […]

  • 2019年3月22日

二相短絡故障計算の例題

二相短絡時の故障計算について、例題として電験一種の過去問を解いていく。 二相短絡故障計算:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H21問4(※問題の記述を一部変更しています) $(1)$図1に示す系統において、$77\mathrm{kV}$送電線の中間地点(変圧器$T_S$および$T_R$から等距離の地点)で$b-c$相間短絡事故が発生した場合、変圧器$T_S$の$77\mathrm{kV}$ […]