• 2019年7月7日

支持物建て替え前後の電線の弛度と水平張力

支持物建て替え前後の電線の弛度と水平張力:例題 出典:電験二種二次試験「電力・管理」 平成16年度問4 (問題文の一部記述を変更しています) 図1の破線のように径間距離が$S[\mathrm{m}]$で等しく、支持物に高低差がない直線の配電線路がある。 図1 支持物建て替え前後の電線   中央の支持物を、図1の実線のように支持点$A$の方向に$\displaystyle{\frac{S} […]

  • 2019年7月6日

支持点高さが異なる電線の弛度

支持点高さが異なる電線の弛度:例題 出典:電験二種二次試験「電力・管理」 平成11年度問4 (問題の記述を一部変更しています)   電線の材質が一様で、径聞に比べて弛度が十分小さい場合において、以下の問に答えよ。   $(1)$ 電線の弛度の曲線式を放物線で近似すると、次の式で表すことができる。 $$Y=\frac{X^2}{2a} ・・・(1)$$ ここで、$Y$は縦軸方向の […]

  • 2019年7月5日

電線の放物線による近似と弛度の式

電線の放物線による近似と弛度の式:例題 出典:電験二種二次試験「電力・管理」 平成28年度問3 (問題文の一部を改変して掲載しています) 図1は電線の弛度を表している。 図1 電線の弛度   点$A,\ B$は同一水平面上にある二つの支持点であり、その間の距離を$S[\mathrm{m}]$,ここから弛度$D[\mathrm{m}]$だけ下がったところにある最下点$O$を座標軸の原点とし […]

  • 2019年7月4日

故障計算まとめ

三相電力系統における故障計算の各パターンをまとめる。 故障計算の回路モデル 図1に電源を含む三相電力系統における故障計算時の回路モデルを示す。 系統の任意の故障点から故障点端子$F$を仮想的に伸ばしたとして、$F$点の接続によって故障のモードを変更することとする。     図1 三相電力系統の故障計算時回路モデル   また、次項以降、三相電力系統の故障前の$a$相電源電圧を$\ […]

  • 2019年5月31日

風圧荷重によるモーメントの計算

風圧荷重によるモーメント計算:例題 出典:電験一種筆記試験「送配電」 平成4年問3 配電線路の径間が等しい直線部分に、長さ・元口直径および直径増加係数がそれぞれ$14\mathrm{m},\ 0.278\mathrm{m}$および$1/160$である図1の鉄筋コンクリート柱(設計荷重$500\mathrm{kg}$)がある。 根入れを$2.4\mathrm{m}$とし、高圧電線$\mathrm{A […]

  • 2019年5月27日

支持点脱落前後の電線張力

支持点脱落前後の電線張力:例題 出典:電験一種筆記試験「送配電」 平成5年度問1 図1のように送電線路の高低差がなく、径間距離が等しい直線の2径聞の中央の支持物$B$において、電線が支持点を脱落した場合、支持点$A$における脱落後の定常状態での電線張力$T_A$は脱落前の何倍になるか。 ただし、弾性の影響は無視するものとする。   図1 径間距離が等しい3点の支持物と電線 電線実長の厳密 […]

  • 2019年5月21日

四端子回路と無損失線路の融合問題

電験一種の理論科目(旧制度)で出題された、四端子回路と無損失線路の融合問題を取り上げる。 四端子回路と無損失線路:問題 出典:電験一種筆記試験 「理論」昭和55年問1 図1のように、ニつの無損失線路(サージインピーダンスはそれぞれ$\dot{Z_1}$および$\dot{Z_2}$とする)の接続点に四端子回路が挿入されている。 進行波が左方より接続点に入射してくるものとして、次の問に答えよ。 図1  […]

  • 2019年4月14日

四端子回路の例題 その3

これまでの例題と同様に、系統の各要素ごとに四端子定数を設定し、接続順で掛け合わせるごとで系統全体の四端子定数を算出する問題を解いていく。 四端子回路:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H19問3(問題の記述を一部変更しています) よくねん架された三相送電線1回線とタップ付き変圧器からなる送電系統がある。 図1に示すように、送電線はT形等価回路で表され、そのインピーダンスを$\dot{Z}[ […]

  • 2019年4月8日

系統の電圧・電力計算の例題 その2

送電線の送電能力を向上させる方策として、静止形無効電力補償装置(SVC)などの電圧維持装置を、送電線途中の開閉所などに設置することが考えられる。今回はSVCのような調相設備の接続にからめた電圧・電力計算の例題を取り上げる。 系統の電圧・電力計算:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H12問3(問題文の一部を変更しています) 図1に示すような送電線があり、両端$S$および$R$の電圧の大きさは […]

  • 2019年4月2日

四端子回路の例題 その2

四端子回路および四端子定数を扱う例題として、電験一種の過去問を解いていく。 四端子回路:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H20問4(問題の記述を一部変更しています) 図1のような電源、架空線、変圧器、地中線および負荷で構成される電力系統を考える。架空線の公称電圧は$500\mathrm{kV},\ $架空線の長さは$100\mathrm{km},\ $地中線の公称電圧は$275\math […]