CATEGORY

配電理論

  • 2019年6月11日

配電線の断線【電気工事士向け】

第二種電気工事士の筆記試験では、配電線の一部が断線した場合に流れる電流、および負荷にかかる電圧についての出題がある。 本記事では、頻出の3種類の回路について式をまとめており、参考にしてほしい。 ※この記事は旧電気ライブラリーに掲載されていたもののリライト記事になります。 単相3線式回路の中性線の断線 単相3線式$200\mathrm{V}$回路の中性線が断線した場合について、図1に示す。 &nbs […]

  • 2019年6月9日

各配電方式の電圧降下と電力損失【電気工事士向け】

電気回路において、受電端電圧が送電端電圧より低下することを電圧降下という。電圧降下は負荷電流と電線抵抗の積によって求められる。 また、電力損失は負荷電流の2乗と電線抵抗の積によって求められる。 これらの値が大きいほど電圧降下および電力損失は大きくなる。 本記事では、各配電方式の電圧降下および電力損失の式について記述する。 ※この記事は旧電気ライブラリーに掲載されていたもののリライト記事になります。 […]