CATEGORY

進行波

  • 2019年6月24日

無損失線路における電圧・電流

分布定数回路において、$R=G=0$が成立する場合、その回路は無損失線路という。 本記事では、無損失線路における電圧・電流の式を導く。 電信方程式からの導出 図1に送電線の分布定数回路を示す。 図1 送電線の分布定数回路   図1における送電線の電信方程式は、 $\begin{cases} \displaystyle{\frac{\partial^2 v(x,t)}{\partial x […]

  • 2019年6月21日

任意の分布定数回路における電圧・電流

本記事では、任意の分布定数回路における電圧・電流の式を導く。 基礎方程式のラプラス変換 図1の送電線の分布定数回路における基礎方程式は、分布定数回路の記事の$(5),\ (6)$式より、 図1 送電線の分布定数回路   $$\begin{cases} -\displaystyle{\frac{\partial v(x,t)}{\partial x}}=L\displaystyle{\fr […]

  • 2019年6月20日

無ひずみ線路における電圧・電流

本記事では、無ひずみ線路における電圧・電流の式を導く。 無ひずみ線路の関係式 図1の送電線の分布定数回路において、回路定数$L,\ R,\ C,\ G$に次の関係がある線路を無ひずみ線路という。 $$\frac{R}{L}=\frac{G}{C}=\alpha ・・・(1)$$ 図1 送電線の分布定数回路   一方、図1における分布定数回路の基礎方程式および電信方程式は、 $\begin […]

  • 2019年6月19日

分布定数回路の基礎方程式と電信方程式

分布定数回路とは、回路素子が空間的に分布している電気回路のことをいう(対義語は集中定数回路)。 本記事では、分布定数回路の式を導入し、回路の電圧・電流がどのような挙動を示すかを導く。 分布定数回路の基礎方程式 図1に送電線の分布定数回路を示す。 図1 送電線の分布定数回路   図1において、送電線のある点から距離$x$の点における電圧および電流を$v(x,t),\ i(x,t)$とすると […]

  • 2019年5月26日

送電線に侵入する進行波

送電線や機器等へのサージ侵入は、進行波理論を導入することで考えることができる。今回は手計算でもできる電験一種の過去問を例題として考える。 送電線に侵入する進行波:例題 出典:電験一種筆記試験「送配電」 昭和63年問1 図1に示すように,$A,\ B$両送電線が$O$点で連系され、その連系点の電線と大地の間にコンデンサを設置した送電系統がある。 いま、$A$送電線側から波高値$E$の方形波が$O$点 […]