TAG

第二種電気工事士筆記問11~20

  • 2020年3月24日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成26年度上期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成26年度上期 問11~20」について解説する。 問11 組み合わせて使用する機器で、その組合せとして、明らかに誤っているものは。 イ.ネオン変圧器と高圧水銀灯 ロ.零相変流器と漏電警報器 ハ.光電式自動点滅器と庭園灯 ニ.スターデルタ始動器と一般用低圧三相かご形誘導電動機   解説 「イ」は誤りで、ネオン管灯にはネオン変圧器が用いられる(高 […]

  • 2020年3月2日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成27年度下期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成27年度下期 問11~20」について解説する。 問11 低圧電路に使用する定格電流が20Aの配線用遮断器に25Aの電流が継続して流れたとき、この配線用遮断器が自動的に動作しなければならない時間[分]の限度(最大の時間)は。 イ.$20$  ロ.$30$  ハ.$60$  ニ.$120$   解説 配線用遮断器は熱や電磁力により過電流を検知す […]

  • 2020年2月22日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成27年度上期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成27年度上期 問11~20」について解説する。 問11 プルボックスの主な使用目的は。 イ.多数の金属管が集合する場所等で、電線の引き入れを容易にするために用いる。 ロ.多数の開閉器類を集合して設置するために用いる。 ハ.埋込みの金属管工事で、スイッチやコンセントを取り付けるために用いる。 ニ.天井に比較的重い照明器具を取り付けるために用いる。 &n […]

  • 2020年2月3日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成30年度下期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成30年度下期 問11~20」について解説する。 問11 漏電遮断器に関する記述として、誤っているものは。 イ.高速形漏電遮断器は、定格感度電流における動作時聞が$0.1$秒以下である。 ロ.漏電遮断器は、零相変流器によって地絡電流を検出する。 ハ.高感度形漏電遮断器は、定格感度電流が$1000\mathrm{mA}$以下である。 ニ.漏電遮断器には、 […]

  • 2020年1月7日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成30年度上期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成30年度上期 問11~20」について解説する。 問11 低圧電路に使用する定格電流が20Aの配線用遮断器に25Aの電流が継続して流れたとき、この配線用遮断器が自動的に動作しなければならない時間[分]の限度(最大の時間)は。 イ.$20$  ロ.$30$  ハ.$60$  ニ.$120$   解説 配線用遮断器は熱や電磁力により過電流を検知す […]

  • 2019年12月5日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【令和元年度下期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「令和元年度下期 問11~20」について解説する。 問11 住宅で使用する電気食器洗い機用のコンセントとして、最も適しているものは。 イ.引掛形コンセント ロ.抜け止め形コンセント ハ.接地端子付コンセント ニ.接地極付接地端子付コンセント   解説 食器洗い機は水を使用するため、接地極と接地端子の2つが付いているコンセントを使用する必要があり […]

  • 2019年11月15日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【令和元年度上期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「令和元年度上期 問11~20」について解説する。 問11 アウトレットボックス(金属製)の使用方法として、不適切なものは。 イ.金属管工事で電線の引き入れを容易にするのに用いる。 ロ.金属管工事で電線相互を接続する部分に用いる。 ハ.配線用遮断器を集合して設置するのに用いる。 ニ.照明器具などを取り付ける部分で電線を引き出す場合に用いる。   […]

  • 2019年10月22日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成28年度下期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成28年度下期 問11~20」について解説する。 問11 漏電遮断器に関する記述として、誤っているものは。 イ.高速形漏電遮断器は、定格感度電流における動作時聞が$0.1$秒以下である。 ロ.高感度形漏電遮断器は、定格感度電流が$1000\mathrm{mA}$以下である。 ハ.漏電遮断器は、零相変流器によって地絡電流を検出する。 ニ.漏電遮断器には、 […]

  • 2019年10月10日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成28年度上期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成28年度上期 問11~20」について解説する。 問11 電気工事の種類と、その工事で使用する工具の組合せとして、適切なものは。 イ.金属線ぴ工事とボルトクリッパ ロ.合成樹脂管工事とパイプベンダ ハ.金属管工事とクリックボール ニ.バスダクト工事と圧着ベンチ   解説 金属管工事では、クリックボールの先端にリーマを取り付けて、金属管内側の面 […]

  • 2019年10月3日

第二種電気工事士筆記試験解答・解説【平成29年度下期 問11~20】

本記事では、第二種電気工事士筆記試験のうち「平成29年度下期 問11~20」について解説する。 問11 アウトレットボックス(金属製)の使用方法として、不適切なものは。 イ.金属管工事で電線の引き入れを容易にするのに用いる。 ロ.配線用遮断器を集合して設置するのに用いる。 ハ.金属管工事で電線相互を接続する部分に用いる。 ニ.照明器具などを取り付ける部分で電線を引き出す場合に用いる。   […]