TAG

微分方程式

  • 2019年6月20日

無ひずみ線路における電圧・電流

本記事では、無ひずみ線路における電圧・電流の式を導く。 無ひずみ線路の関係式 図1の送電線の分布定数回路において、回路定数$L,\ R,\ C,\ G$に次の関係がある線路を無ひずみ線路という。 $$\frac{R}{L}=\frac{G}{C}=\alpha ・・・(1)$$ 図1 送電線の分布定数回路   一方、図1における分布定数回路の基礎方程式および電信方程式は、 $\begin […]

  • 2019年6月19日

分布定数回路の基礎方程式と電信方程式

分布定数回路とは、回路素子が空間的に分布している電気回路のことをいう(対義語は集中定数回路)。 本記事では、分布定数回路の式を導入し、回路の電圧・電流がどのような挙動を示すかを導く。 分布定数回路の基礎方程式 図1に送電線の分布定数回路を示す。 図1 送電線の分布定数回路   図1において、送電線のある点から距離$x$の点における電圧および電流を$v(x,t),\ i(x,t)$とすると […]

  • 2019年5月24日

RC交流回路の過渡現象の例題

交流回路の過渡現象は計算が煩雑になり、どのような現象が起きているのか分かりづらい部分がある。本記事では電験一種の過去問題を例題として、$RC$交流回路の過渡現象について考える。 RC交流回路の過渡現象:例題 出典:電験一種筆記試験「理論」 昭和60年度問2 抵抗$R$と静電容量$C$が直列につながれた回路に、図1のような電圧$e(t)$を加えたとき、流れる電流を求めよ。 ただし$C$は充電されてい […]