TAG

例題

  • 2019年8月31日

水力発電所の構成要素

水力発電所の構成要素:例題 出典:電験二種二次試験「電力・管理」 平成27年度問5 (問題文の記述を一部変更しています) 次の文章は、水力発電所に関する記述である。 文中の$\fbox{  }$に当てはまる最も適切なものを解答群の中から選びなさい。   水路式発電所は河川の$\fbox{ (1) }$を利用して落差を得る方式であり、ダム式発電所はダムの$\fbox{ (2) }$を利用し […]

  • 2019年8月30日

短絡事故時の過電流継電器(OCR)入力

過電流継電器(OCR)とは 過電流継電器(OCR)とは、電路に短絡や過負荷により過電流が生じたとき変流器(CT)を介して異常電流を検出し、遮断器や開閉器を動作させるための装置である。   保護要素には瞬時要素と限時要素がある。 瞬時要素は、契約最大電力の$500\sim1500\%$の短絡電流などを検出して動作し、短時間の定限時特性をもっている。 限時要素は、過負荷電流などを検出し、電流 […]

  • 2019年8月28日

高調波の例題 その2

高調波の例題 その2 問題 出典:電験二種二次試験「電力・管理」 平成30年度問5 (問題文の記述を一部変更しています) 図1は系統電源に接続された自家用電気設備の単線結線図である。変圧器の2次側母線には高調波を発生する負荷設備と力率改善用の直列リアクトル付進相コンデンサ設備が設置されている。 $X_T,\ X_L,\ X_C$は、それぞれ変圧器、直列リアクトル、進相コンデンサの基本波におけるリア […]

  • 2019年8月27日

高調波の例題 その1

高調波の例題 その1-① 問題 出典:電験二種二次試験「電力・管理」 平成25年度問5 (問題文の記述を一部変更しています) 図1のような三相$3$線式$6\mathrm{kV}$高圧配電系から受電している需要家がある。負荷の一部に三相の高調波発生機器があり、高調波電流$I_n$を流出している。 また、進相コンデンサにはそのリアクタンスの$6\%$のリアクタンスを有する直列リアクトルが接続されてい […]

  • 2019年7月7日

支持物建て替え前後の電線の弛度と水平張力

支持物建て替え前後の電線の弛度と水平張力:例題 出典:電験二種二次試験「電力・管理」 平成16年度問4 (問題文の一部記述を変更しています) 図1の破線のように径間距離が$S[\mathrm{m}]$で等しく、支持物に高低差がない直線の配電線路がある。 図1 支持物建て替え前後の電線   中央の支持物を、図1の実線のように支持点$A$の方向に$\displaystyle{\frac{S} […]

  • 2019年7月6日

支持点高さが異なる電線の弛度

支持点高さが異なる電線の弛度:例題 出典:電験二種二次試験「電力・管理」 平成11年度問4 (問題の記述を一部変更しています)   電線の材質が一様で、径聞に比べて弛度が十分小さい場合において、以下の問に答えよ。   $(1)$ 電線の弛度の曲線式を放物線で近似すると、次の式で表すことができる。 $$Y=\frac{X^2}{2a} ・・・(1)$$ ここで、$Y$は縦軸方向の […]

  • 2019年7月5日

電線の放物線による近似と弛度の式

電線の放物線による近似と弛度の式:例題 出典:電験二種二次試験「電力・管理」 平成28年度問3 (問題文の一部を改変して掲載しています) 図1は電線の弛度を表している。 図1 電線の弛度   点$A,\ B$は同一水平面上にある二つの支持点であり、その間の距離を$S[\mathrm{m}]$,ここから弛度$D[\mathrm{m}]$だけ下がったところにある最下点$O$を座標軸の原点とし […]

  • 2019年6月6日

屋内幹線と分岐回路について【電気工事士向け】

電気工事士の筆記試験対策として、屋内幹線と分岐回路についてまとめている。 ※この記事は旧電気ライブラリーに掲載されていたもののリライト記事になります。 屋内配線における幹線の許容電流 幹線とは『「引込点から分電盤」または「配電盤から分電盤」までの配線』をいい、大きな電流が流れる可能性がある。 図1の幹線の許容電流$I_W$は、表1に示す負荷の定格電流の合計によって決定される。   ただし […]

  • 2019年6月1日

大地に埋め込まれた球電極間の抵抗

大地に埋め込まれた球電極間の抵抗:例題 出典:電験二種筆記試験「理論」 昭和44年問1 $A,\ B$ $2$つの金属球電極があって、$A$は直径$60\mathrm{cm}$, $B$は直径$10\mathrm{cm}$である。 両電極を$20\mathrm{m}$隔てて大地に各電極の$1/2$を埋めたとき、電極間の抵抗を求めよ。 ただし、大地の抵抗率$\rho$は均等であって、その値は$\rh […]

  • 2019年5月31日

風圧荷重によるモーメントの計算

風圧荷重によるモーメント計算:例題 出典:電験一種筆記試験「送配電」 平成4年問3 配電線路の径間が等しい直線部分に、長さ・元口直径および直径増加係数がそれぞれ$14\mathrm{m},\ 0.278\mathrm{m}$および$1/160$である図1の鉄筋コンクリート柱(設計荷重$500\mathrm{kg}$)がある。 根入れを$2.4\mathrm{m}$とし、高圧電線$\mathrm{A […]