CATEGORY

電線の弛度

  • 2019年1月22日

電線の弛度・実長の式

電線モデルと弛度・実長の式 図1のように、電柱などの支持物に取り付けられた架空送配電線(以下、電線)の弛度(たるみ)$D$は$(1)$式で与えられる。 $$D=\frac{WS^2}{8T} ・・・(1)$$ また、電線の実長$L$は$(2)$式で与えられる。 $$L=S+\frac{8D^2}{3S} ・・・(2)$$ ただし、$S$:支持物間の距離(径間)$W$:単位長さあたりの電線の荷重$T […]