CATEGORY

電力全般

  • 2019年4月8日

系統の電圧・電力計算の例題 その2

送電線の送電能力を向上させる方策として、静止形無効電力補償装置(SVC)などの電圧維持装置を、送電線途中の開閉所などに設置することが考えられる。今回はSVCのような調相設備の接続にからめた電圧・電力計算の例題を取り上げる。 系統の電圧・電力計算:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H12問3(問題文の一部を変更しています) 図1に示すような送電線があり、両端$S$および$R$の電圧の大きさは […]

  • 2019年3月31日

系統の電圧・電力計算の例題 その1

系統の電圧・電力計算について、例題として電験一種の問題を解いていく。本記事では調相設備を接続する場合の例題を取り上げる。 系統の電圧・電力計算:例題 出典:電験一種二次試験「電力・管理」H25問4(問題文の記述を一部変更しています) 図1に示すように、こう長$200\mathrm{km}$の$500\mathrm{kV}$並行2回線送電線で、送電端から$100\mathrm{km}$の地点に調相設 […]

  • 2019年3月29日

中性点接地方式の各種特徴

各種中性点接地方式の特徴を解説し、このうち直接接地系統および抵抗接地系統の健全相対地電圧の大きさ、および事故電流の大きさについて考察を行う。 各種接地方式の概要 直接接地方式 図1に直接接地方式を採用した系統の概略図を示す。直接接地方式は、変圧器中性点をインピーダンスを介さず直接大地に接続する方式で,日本では公称電圧$187\mathrm{kV}$以上の超高圧送電系統に適用されている。 図1 直接 […]

  • 2019年2月23日

有効電力と無効電力、複素電力

有効電力の定義式 電圧・電流の瞬時値の式 時間$t$で値が変化する交流波形で表される電圧および電流の瞬時値を$v(t)$および$i(t)$とすると、 $$\begin{align}v(t)=V\cos\omega t   ・・・(1)\\\qquad i(t)=I\cos(\omega t-\phi) ・・・(2)\end{align}$$ ここで、$V$および$I$はそれぞれ電圧・電流の波高値、 […]